定期預金について考えています

働く社会人なら誰もが持っているであろう、銀行口座。
私の場合、全国規模の銀行ではなく、地方銀行の口座を長年利用しています。
地方銀行としてはかなりの大手ですが、全国展開ではないので、限られた場所じゃないと引き出し・預け入れが出来ないのが難点です。

最初は特に気にしていなかったんですけど、何かとお金に関するあれこれに敏感になってからは、利子とか定期預金にも意識が向くようになってきました。
今の銀行はというと、はっきり言って恩恵はあってないようなものですね。
特にこれといった契約をしているわけでもなく、ただお金を預けているだけなので、当然といえば当然かもしれません。

photo

それに、今は預金の利子で稼げる時代ではなくなってしまったようです。
大手銀行でも、利子引き下げに踏み切るところが多くなっています。
日本の景気は改善されているようでされていない実情があるので、やはり利子を狙うよりも地道に稼いで節約して、こつこつ貯金していかないといけないんでしょうね。
本当、ごく一部の資産家が羨ましいです。老後の心配とかもあまりないんでしょうね。

何となく調べてみたのですが、預金の利子が高いところって、全国展開の銀行だけではないんですね。
最新のデータでは、静岡銀行がだいぶ頑張ってるみたいです。
私は静岡県民ではないので無縁ですが、もし県内に住んでいたらここで定期預金していたかもしれません。
うちの地元の銀行も、もっと頑張ってくれたらなぁ……。

インターネット上の銀行(いわゆるネット銀行)も、好条件なところが増えているみたいです。
どれも大手企業が運営しているので、それなりに安心できるのがいいですね(笑)
ネット上でのあれこれは一般的な銀行でも対応していて、家庭・個人単位でインターネットが普及した現代の流れにピッタリ合うと言えます。
機械操作が苦手な人は、最初から窓口に行くでしょうけど……(汗)

銀行を乗り換えるのは面倒なのでしていませんが、状況次第では少しずつ乗り換えていくかもしれません。
誰だって、少しでも得したいですもの。

カテゴリー: お金 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です