老後の事を考えるとケチにならざるを得ない

よく「ケチだね~」って言われます。
正直言って、自覚はあります。
だけど、ちゃんとした考えがあっての行動なので、それをからかわれたりとやかく言われると、結構イラッとしますね。

よくある「貧しい家庭で育って~」とかではありません。
裕福というわけではないけれど、ごく普通の一般家庭で育ちました。
だけど、幼い頃からお小遣いのやり繰りについて厳しくしつけられたのは事実です。
というのも、母は独身時代にとある消費者金融の受付担当として働いていたので、お金に困る人々を数多く見てきたというのが根底にあるのでしょう。
それで、自分の子にはそんな人生を歩んでほしくないという事で、お金の事に関してはかなり厳しくしつけていたのかもしれません。

それが、今の私の「節約徹底」に繋がっています。
まず、基本的な事として、無駄なものは一切買わない・利用しない。
スマホ・パソコンは仕事内容の関係で必要なので持っていますが、娯楽に使う事はほとんどないですね。
無趣味というほどでもないのですが、今の私は「節約方法を調べて実行する事」が何よりの趣味になっているので……(笑)
仕事は上下スーツと決められているし、ブランド物とか流行ファッションには一切興味がないし、そもそも休日は一人でのんびりしたいので外出しません。
そういったわけで、普段着もGUとか近所のスーパーの衣料品コーナーで買った安物ばかり。

これだけ節約しまくってどうするのかというと、言うまでもありませんが「老後のために貯蓄する」の一言に尽きます。
今の高齢世代は普通に年金を貰えているけど、私が同じ年代になった時まで年金制度が続いているかというと、はっきり言って怪しいです。
そうでなくても、最近さまざまなところで値上げが続いていて、かなり生活に響いているので、いざという時のための備えにもなります。
「老後」って、人が考えている以上に早くやってきますからね、「今は心配しなくていいや」って楽観的に捉えてると怖いですよ。

photo

カテゴリー: お金 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です